レベル: Entry level

ジョブタイプ: Full-time

Loading ...

仕事内容

【仕事内容】

【ポジションの魅力】

日本における高圧ガス製造プラントの保全管理と信頼性改善をメインとして担っていただきます。

(NEAPac担当として、日本以外の韓国、オーストラリア等のサポートも含む)

具体的にはAir Liquide(以下AL)グループガイドラインに沿った保全計画・予算の最適化や信頼性改善活動(アクションプランの策定、フォローアップ等)を行います。また、必要に応じて現地メンテナンスチームと連携します。当社ではCMMS(設備保全システム)としてMaximoを採用、導入しており、CMMSの更なる有効活用も責務に含まれます。海外のエア・リキードグループとの技術交流も積極的に行っていただきます。ALグループのTCL(TCL: Technical communitee leaders)Programでインターナショナルエキスパートに認定されると更に広く海外グループ会社での仕事にチャレンジする機会があります。

【主な業務内容】

・プラント保全戦略(ALグループ戦略)

・保全・信頼性改善監査(ALグループガイドライン)

・保全計画の最適化(エキスパートとの連携含む)

・修繕予算計画、投資計画の最適化

・CMMS(Maximo)業務サポート

・各種KPIの管理及びレポート

・ALグループ(ハブ、WIM等)とのコミュニケーション

【部門の説明】

本部門である北東アジアパシフィッククラスター(以下、NEAPac)は2020年2月から発足し、NEAPacのALグループ会社(日本、韓国、オーストラリア等)の高圧ガス製造プラントの保全戦略や信頼性改善活動を担っています。現在、日本におけるプラント数は100基を超えており日本へのサポート対応が必要な状況です。弊社の保全戦略はALグループ(海外)の戦略、手法で行う為、本ポジションでの活動は日本がメインとなりながらもNEAPacとしての活動やALグループ会社とのコミュニケーションも必要であり、活動自体がALグループへの貢献につながることが期待されています。

【部署の紹介】

本部門はそれぞれの高い専門技術により、当社のガス製造装置に対する設備保全戦略に責任を持ちます。日本の主要なサイト(液体ガスの生産拠点)と100を超えるオンサイトプラント他、韓国、オーストラリア等を管理します。本部門はア…

【求める人材】

■必要とされる経験

(必須)石油化学、化学プラント等の保全管理

(必須)日本語によるコミュニケーション(文書だけでなく電話会議含む)

(必須)英語によるコミュニケーション(文書だけでなく電話会議含む)

(必須)根本原因分析手法 (RCA FTA FMEA HAZOP etc...)

(あれば尚可)CMMS経験(SAP、Maximo、etc...)

(あれば尚可)マネジメント経験

(あれば尚可)韓国語によるコミュニケーション

■求める人物像

・ 目標に対して常にチャレンジする

・ 能動的に行動する

・ 革新的な思考ができる

・ 明るく、困難な状況でも前向きに取り組める

【給与】

【昇給】年1回 (4月)

【勤務地】

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

【勤務時間】

【就業時間】09:00 ~ 17:30【労働時間制】通常の労働時間制

【雇用・契約形態】

【待遇・福利厚生】

【通勤手当】全額支給

【社会保険】健康保険

厚生年金

雇用保険

労災保険

【その他手当】住宅手当

【休日・休暇】

【有給休暇】10

【休日】完全週休二日制





祝日

GW

夏季休暇

年末年始

5月1日(メーデー) ・夏季(3日)・年末年始休暇(12月29日 1月4日)
Loading ...
Loading ...

締切: 19-06-2024

無料の候補者に適用するにはクリックしてください

申し込む

Loading ...
Loading ...

同じ仕事

Loading ...
Loading ...