ジョブタイプ: Full-time

Loading ...

仕事内容

過酷な月面環境での探査ミッション成功を実現するために、世界トップレベルのローバ自動運転技術に興味のある人材を求めています。

勤務形態

正社員

業務内容

有人与圧ローバの自動運転開発は、地球上とは異なる環境に対応した道なき道を走破する、非常にチャレンジングな仕事です。地上車で培った技術をベースとしながら、宇宙知見にも学びを得て、技術開発を進めています。

―自動運転システムのアーキテクチャ、アルゴリズム設計(認識、走行路面リスク判定、経路・速度指令値生成)

―自動運転ソフトウエアのコンセプト検証実験と評価(実車、シミュレーション)

上記に関して一緒に挑戦を進める開発者をお任せします。

応募資格

<MUST>

下記に関するご経験のいずれかを有している方

◇ 自動車、航空機、宇宙機、産業用輸送機器の自動運転・先進安全・運転支援システム(またはそれに準ずるシステム)の開発

◇ 電子部品(センサ、ECU等)開発、制御ロジック開発、モデルベース開発(ハード・ソフト)

◇ コンピュータサイエンスの基礎知識を有し、実際の課題を解決するためのソフトウェア実装(言語は問わない)

◇ ソフトウェアツール(UNIX系OS含む)を活用した開発

◇ オブジェクト指向開発(SysML等)、要求分析、システムアーキテクチャー設計、リアルタイムシステム、プロジェクトマネジメント (PMBOK等)など組み込みシステム開発に必要となる基盤技術の開発

<WANT>

下記に関するご経験のいずれかを有している方

◆航空/宇宙機開発における安全審査経験

◆航空/宇宙機開発における各種信頼性評価経験

待遇等

予定年収 4,600,000円~6,600,000円

※担当事技職は第二新卒職種側での採用を想定

※給与は経験・能力を考慮の上決定します。

※その他については「 募集要項 」をご確認ください。

職場イメージ・職場ミッション

<職場イメージ>

比較的新しい領域のため20~30代の若い社員が多く、上司・同僚とも気軽に話せる雰囲気です。

また、問題を一人で抱え込まず、チームワークで解決していく文化があります。

・ Mobility Teammate Concept Prototype Vehicle

・ ヤリス(高度駐車支援システム Toyota Teammate[Advanced Park])

・ キャリア採用HP 社員インタビュー「自動運転の開発は、人と組織で決まる。」

・ キャリア採用HP 社員インタビュー「人に寄り添う。その思いが、世界で最も安全なクルマをつくる。」

<ミッション>

自動運転・自動駐車・MaaS・先進安全・運転支援システムという幅広い技術領域の中で、先行開発から製品化開発を一貫して担当しています。ニーズが急拡大する領域であり、トヨタの自動車事業そのものを支えるため、多種多様なシステムをスピーディに開発しています。

当該業務では、業務上、米国の輸出規制強化に関する情報を扱うため、個人ごとに情報へのアクセス権を管理するなど、情報管理の徹底を図っています。

やりがい・PR

<やりがい>

月面での自動運転技術は、地上と異なる航法の採用や、勾配や岩地のある走路への対応など、新しい発想が求められる、チャレンジ領域の大きな仕事です。新しい領域のため、若い人でも自らの考えをぶつけ、多くの関係者をリードし、大きな仕事をすることもできます。

<PR>

私たちはこれまでのクルマづくりで培ってきた信頼性、耐久性、走破性および技術等でモビリティの開発に貢献していきます。トヨタの自動運転技術領域における研究・開発の歴史は30年以上にも上り、技術では世界トップレベルです。

月面で鍛えられた技術は、地球へフィードバックし、もっといいクルマづくり、持続可能な社会や地球のための技術の発展に生かしていきます。

参考: トヨタ ルナクルーザー紹介HP

在宅勤務

職場上司が認めた場合、在宅勤務可能です。

現状の在宅勤務実績は平均2日/週程度となります。

採用の背景

クルマメーカーからモビリティメーカーへ変化することを目指していく中で、クルマ全体を俯瞰して最適設計ができる人材育成や、IT等を活用した開発スピード力強化が必要。キャリア入社者には、技術力で開発チームに貢献するのは勿論のこと、これまでの経験を活かし、開発チームに新しい知見や価値観をもたらすことを期待します。
Loading ...
Loading ...

締切: 12-06-2024

無料の候補者に適用するにはクリックしてください

申し込む

Loading ...
Loading ...

同じ仕事

Loading ...
Loading ...