レベル: Entry level

ジョブタイプ: Full-time

Loading ...

仕事内容

【技術系】 車両先行開発 [A2211]次世代車の性能開発エンジニア (次世代車の静粛性,操安,乗心地,空力,温熱快適性,電費,衝突安全性等の各性能の技術開発エンジニア)(一般層 総括職/担当職)

職務内容 <職務内容>

  • 開発領域、業務概要とR&D内における役割、ポジション
次世代車の静粛性、操安、乗心地、空力、温熱快適性、電費、衝突安全性等の様々な性能の先進技術を開発する組織(部)です。

これら各性能のエキスパートがOne Teamとして集結した組織であり、有限要素法、機構解析、CFD、MBD等々のツールやビッグデータなどを扱う統計的手法、機械学習などを駆使し、多性能を支える新しい技術を開発することで新たな価値を創造し、次世代車を産み出すことに貢献する役割を担っています。

  • 具体的な担当業務内容と、自部署内外で期待される役割、ポジション
各性能のメンバーがチームとして連携しながら、デジタルモデルやフィジカルプロトタイプを用いて様々な技術的課題のメカニズムを解明し、新たな価値を産み出す技術を創出し、次世代車として具現化していきます。また、それら新たな技術を随時次期型車ライン設計・開発部署へ提供・供給することで、次期型車にも順次採用され、商品としてお客様に届けられます。

  • 職場環境・働き方(メンバー構成や職場の雰囲気、特徴)
中途入社社員の比率も高く、職場になじめるようにサポートしていきます。

<アピールポイント(職務の魅力)>

  • 己の成長、獲得できるスキル、やりがい
いろいろなジャンルのエンジニアで構成され、専門性の高さも様々な多様なエンジニアの集団です。世界で論文を発表するような仕事を通じ、エンジニアとしての専門性を追求するような働き方や、身近な技術を活用し、創意工夫で新しい価値を生み出し、未来の車に入れることで貢献するような働き方もできます。

  • 来的に目指せるキャリア、ポジション
各性能領域の開発チームリーダー、課長、部長層。

各領域の技術を核としてキャリアを積み、新車開発チームや研究領域等へ転身し活躍するケースもあります。 登録資格 <MUST>

<技術バックグラウンド>

・下記に示す性能領域の中でいずれか一つに関する基礎知識・技術バックグラウンドを有する事。

性能領域:静粛性、操安、乗心地、空力、温熱快適性、電費、燃費、動力、衝突安全性、エネルギマネジメント

<マインドセット>

・創造的なことが好きなこと。また創造的な仕事をしたいという意欲を持っていること。

・課題解決に対して前向きに関係者と協力して取り組む姿勢を持っていること。

自動車業界経験:あれば尚可

TOEIC:600

<WANT>

機械力学、流体力学、熱力学、材料力学、振動工学、音響工学、制御工学、電気工学、電子工学や、それに関連する実験・各種解析(1D-CAE, MBD, 機械学習も含む)等の知識・技術を有することが望ましい。(※ひとつの得意領域があれば可)

TOEIC:650

<求める人物像>

パーソナリティとそれに基づく行動・行為

・技術への好奇心を持ち、世界との競争を意識して技術力を磨く意欲にあふれている方。

・ロジカルに思考でき、目標完遂に対する強い意志を持った方。

・社内、社外を問わず円滑なコミュニケーションを図ることができる方。 月次給(参考値) 230,000円〜439,000円

※経験・専門性を考慮した上で総合的に確定いたします 想定年収(参考値) 約410万円〜780万円

・月次給×12か月分+ 賞与(目安値)

・賞与金額は参考値であり、実際の支給時期、金額、支払い条件等については都度決定されます。

※残業手当等、従業員賃金規則に基づき、別途支給 勤務地 日産先進技術開発センター

所在地:神奈川県厚木市森の里青山

待遇 「募集要項」をご参照ください。

求人掲載( 変更 )日: 2024年05月20日

職種検索 検索結果に戻る
Loading ...
Loading ...

締切: 06-08-2024

無料の候補者に適用するにはクリックしてください

申し込む

Loading ...
Loading ...